上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>>松本潤のお宝情報はこちら


歌手の桑田佳祐(54)が復帰後初めて音楽番組「ミュージックステーション」に出演した。司会のタモリから問われて彼はガンが発覚した時の心境などを語った。

2月25日の「ミュージックステーション」でスタジオに入場した桑田佳祐は共演者の嵐、ゆず、aikoらから花束を贈られた。aikoと松本潤からは頬へのキスも添えられて桑田も嬉しそうだった。
タモリから病気が分かった時のことを尋ねられた桑田は「まさか、この俺が」と、とにかく驚いたと答えた。ガンが発覚した昨年の7月12日から検査などの期間が2週間あったが、その時はちょうどアルバムの製作中だったのだ。
桑田はその間に「詞を書いたり、曲入れしたりした」と驚異的な精神力で過ごしたことを明かすと「その方が気がまぎれる。でもCTスキャンの中では詞は浮かばない」と答えた。これには「CTの中じゃ詞は出ないだろう」とタモリも呆れていた。

また桑田は手術後の食事には苦労したという。最初は氷を舐めて体を慣らし、徐々に流動食に移るのだが「ゼリーを食べると味がするので体が目覚めちゃって」と桑田はスタッフにカップ麺とカレーパンを買ってこさせたのだ。
しかし食べようとしたところを担当医に見つかり「あんた何を考えてるんだ!」と怒られたそうだ。永遠のミュージックマン桑田佳祐らしいエピソードである。

この日桑田佳祐は新アルバム『MUSICMAN』から「銀河の星屑」、「ミスター・ムーンライト 月光の聖者達」を熱唱して日本を代表するミュージシャンぶりを見せてくれた。
彼の大ファンというaikoはその熱演を目の当たりにして、涙をボロボロ流して感動していたほどだ。
翌日2月26日は55歳の誕生日という桑田佳祐だが、まだまだ日本の音楽シーンを牽引してくれそうである。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】
・桑田佳祐が復帰第一弾アルバム『MUSICMAN』に込めた思いとは?
・『世相斬りの名曲』桑田佳祐復活第一弾アルバムで日本の首相に喝!
・ずっと前に出会っていた!幼い桑田佳祐を抱っこしていた加山雄三。
・桑田佳祐が「木村カエラには会いたくない」発言!その理由とは?
・小室哲哉もだまされていた。出川哲朗のなりすましツイッターが発覚。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!


http://news.livedoor.com/article/detail/5372576/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








松本潤Fan
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。